窓には光を取り込んだり、風を通す、デザイン、など様々な役割があります。
特に最近では断熱性能を高めた窓が増えてきました。
住まいの中で一番熱の出入りが大きいのは、窓。
ですので、窓の断熱性が高いものを使用すると快適なお家が出来上がります。

弊社標準のサーモスLは室外側を耐久性に優れたアルミ、室内側に断熱性に優れた樹脂を使用するハイブリッド構造のサッシです。
さらに特殊金属膜の効果で一般複層ガラスの約2.0倍の高い断熱性を発揮する Low-E複層ガラスを使用しています。

弊社標準窓「サーモスL」には大きく3つの優れた特徴があります。

1.断熱・基本性能

高断熱化されたお家は、部屋ごとの温度差が小さくなりますので、 高齢者に起こりやすい冬期のヒートショック対策に効果的 です。

※画像はイメージです。

※建具とガラスの組み合わせによる開口部の熱貫流率(一般複層ガラス(空気層11mm以上)/Low-E複層ガラス(ガス層14mm以上))

地域別暖冷房費用[年間](エアコン設定温度 冬期暖房:20℃/夏期冷房:27℃の場合)

大阪

気密性能 A-4(2)等級
すきま風による冷気、暖気の流入を抑えて、断熱性能をさらに高めます。

防露性能 高い断熱性能の効果により、結露を軽減します。

耐風圧性能 S-3(160)等級
安心の耐風圧性能を実現しました。

水密性能 W-4(35)等級
高い水密性能で室内への雨水の浸入を防ぎます。

遮音性能 等級2・等級3(住宅性能表示)
クルマの騒音など外からの音の侵入や、楽器などの室内から外への音漏れも抑えます。

2.デザイン性

従来品に比べ、フレームを約50%スリム化。
外と内がつながる心地よい窓辺を実現します。

フレームの極小化によりガラス面積を15%拡大。
眺望性・採光性の向上に加え、
断熱性能の向上も果たしています。

※縦すべり出し窓(オペレーター) W640×H1170での比較

3.快適性能

より快適な毎日のために3つの機能性網戸をご用意

またオプションで電動シャッターや、電動開閉高所用すべり出し窓なども対応可能

カラーラインナップ


弊社では断熱材にもこだわり、高性能グラスウール16Kを標準採用。
関西の気候に合ったバランスの良い快適なお家を標準でデザインしています。