給湯器はスグレもの

本日1月22日は関東では大雪予報が出て

大阪は24日(水)25日(木)と寒さが厳しい予報となっております。

 

寒さ厳しい季節に良く聞くのが、水道管の凍結や破裂です。

次の日の予報が氷点下の場合、水道管にタオルを巻いたり、

水をチョロチョロと出し続けて凍結防止しますが、

給湯器も凍結すると壊れるって知ってました?!

 

給湯器内に残った水が凍結・膨張し、給湯器を壊してしまうようです。

そんな時の為に、『凍結防止機能』が付いており、

外気温が下がってくると、自動的にヒーターが暖めてくれます。

この機能が正常に起動するには、ブレーカーを落とさず給湯器に通電させておく必要があります。

長期外出不在の為、ブレーカーを落としておくと帰宅後に給湯器が壊れてた!ってことも多いようです。

 

IMG_2109

リモコンに『雪だるま』マークがついたら

給湯器君は『凍結防止にがんばってますよ~!!』

って、合図です。。。

カテゴリー: ブログ パーマリンク